世の中は忘年会シーズン真っ只中。二次会でカラオケに行くことも多いのではないでしょうか? ここぞとばかりに十八番を披露するのもいいですが、参加者全員が一緒になって踊れたら盛り上がること必至のアイドルソングにもぜひチャレンジしたいところ。そこで、12月7日に書籍『IDOL DANCE!!! 〜歌って踊るカワイイ女の子がいる限り、世界は楽しい〜』をリリースした、振付師にしてアイドルオタクの竹中夏海先生に「カラオケで盛り上がる! 覚えると楽しいアイドルソング」について、ランキングを作ってもらいました。


■1位 モーニング娘。 /SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜
 これこそカラオケで盛り上がるための曲! 『シャボン玉』に始まってこれで締めるというのが普段私の「ハロカラ(ハロープロジェクト縛りのカラオケ)」の鉄則なんです。こんなに踊れる子達なのに、これでいいのかい?  というくらい、この振付はいたってシンプルです。PVのダンスシーンの見ごたえはそれほどないかもしれませんが、踊りやすさで言えばダントツ。コールの部分も多く、そこも含めてカラオケ向きといえます。パラパラっぽさがこの曲の振り付けの特徴。繰り返しが多く、サビのダンスをひとつ覚えれば、誰でもすぐに参加できます。後のプラチナ期といわれるメンバーが加入しつつもまだダンスより“歌手”というイメージの強かった頃のメンバーが多く在籍していた、『LOVEマシーン』『ザ☆ピ〜ス!』からの転換期にあたる時期にリリースされた楽曲。一般的にはそれほど知られてはいないものの、カラオケにはぴったりハマる曲なので、ぜひ踊ってみてください。ダンスの覚えやすさ度は5(5段階評価で数値が高いほど難易度低)。

■2位 ℃-ute /Danceでバコーン!
 盛り上がるパーティーチューン。ニコ動「踊ってみた」で人気の曲。音にバッチリはまったダンスで、サビだけでなくAメロとBメロのつなぎ部分までもが楽しく、1曲まるごと完コピしたくなる楽曲です。ダンスの難易度は℃-uteにしては低い方。エアギターをかき鳴らす場面は思いっきりやってみて。ダンスの覚えやすさ度は4。

■3位 ぱすぽ☆ /マテリアルGirl
 私が振付を担当した曲ですが、ダンスがわかりやすく、曲が盛り上がりやすいので、恐れ多くも3位に入れさせて頂きました。サビに関しては指差しにして上、前、開いてヘイヘイとやるだけの、とってもシンプルな振り付けです。前のときは誰かを指差して。男の人でも踊りやすい振付です。サビでは掛け声が二段階になっているので、初めての人にも参加してもらいやすいのもポイント。後から入るM&M's(まこみお)パートに分かれて担当するのも楽しい!ダンスの覚えやすさ度は5。

 振付師でありアイドルオタクでもある竹中先生ならではの「具体的な」アドバイスの数々を参考に、この年末は歌って踊るカラオケで盛り上がってみてはいかがでしょうか。

このランキングを作成した人:竹中夏海先生
※ ランキング順位に対する解説はすべて竹中夏海先生によるものです