国立社会保障・人口問題研究所の2010年の調査によると、未婚女性の約5割が「彼氏はいない」と答えたそうですが、恋愛の楽しみには“妄想”があります。たとえ実際に彼氏はいなくても、頭の中に作り上げた擬似彼氏に「あんなことやこんなことをしてもらいたいな…」と考えるのはワクワクするもの。そこで今回は女性のみなさんに、もしも彼氏ができたら彼氏にしてもらいたいことを聞いてみました。


 1位に選ばれたのは《何もしなくていいから、寂しい時に一緒にいてもらいたい》でした。夜一人で部屋にいるときや休日の予定がないときなど、ふと寂しさを感じることってありますよね。続く2位は《疲れたり落ち込んでいる時に何も言わずに抱きしめてもらいたい》でした。上位に選ばれたのは「何もしなくていい」「何も言わなくていい」という謙虚な意見。彼氏の存在だけでうれしいと思う女性が多いようです。3位には《色んな綺麗な場所へ連れていってもらいたい》がランク・インしました。春のお花見、夏の花火などの四季折々のイベントやロマンチックな夜景スポットはカップルだらけ。「いつか彼氏と…!」と妄想が膨らむのも仕方ありません。

 寂しさから独り身の自分を嘆きたくなってしまうとき、みなさんはどうしていますか? 「『彼氏がいなくてもいいや』と思う瞬間ランキング」では《趣味に没頭しているとき》が1位に。彼氏探しと同時に、無心で没頭できる趣味探しをするのもいいのかもしれません。

  調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/12/7〜2012/12/8
有効回答者数:1,059名