「女性というのはわがままな生き物だ」とぼやく世の男性は多いですが、そんな女性のわがままを笑って受け止めるくらいの度量が大人の男性には欲しいもの。しかし、世の中には大人の度量で受け止めるには少々重すぎる、思わずドン引きをしてしまうようなわがままというものもあるようです。


 そんなわがままの最たるものとして選ばれたのは、《浮気されるのは嫌なくせに、自分は平気で浮気をする》でした。相手の浮気を非難する一方で、何食わぬ顔をして別の相手と浮気をするというのは何ともすごい話ですが、今のご時世ではこうしたケースも珍しくはないのかも!? 男性は女性に比べて「自分の恋人は浮気なんてしない」という根拠の無い自信を持っていることが多いだけに、このような状況になった時に受けるショックは女性より大きいのかもしれません。
 続いて挙げる人が多かったのは、《喧嘩をした時、自分に非があるとわかっていても謝らない》です。自分に非があるのに謝りづらい状況というのは誰にでもありますが、「謝ることが負けること」、「負けたくないので謝らない」という考えが基本になっている相手というのは何ともやっかいなもの。このような相手との議論はただ疲れるばかりで生産性もなく、「相手にしてられない」とドン引きしてしまう男性の気持ちも分かりますよね。

 このほかにも《プレゼントは高価なものでないと怒る》や《こちらの事情を考えずに「今すぐ来て!」と言ってくる》など、さまざまなわがままがランク・インしていますが、どれも自分がその立場に置かれたら今後の付き合いを考えてしまうようなものばかり。時にわがままを言ってガス抜きをすることは関係を長続きさせるために必要ですが、度の過ぎたわがままは関係を壊すきっかけになってしまうので、気を付けたいところですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/12/7〜2012/12/8
有効回答者数:1,059名