1990年代後半から2000年代にかけて、日本の社会現象ともなった“プリクラ”。かつての大ブームが去ってからも、プリクラは新たな機能を続々と追加しながら、その時代の若者に愛され続けています。そこで今回、最近のプリクラに関する事情で驚いたことについてみなさんに聞いてみました。


 最も多くの人の意見を集めたのは《目の大きさが調節できる》でした。いわゆる“デカ目機能”と言われるものですが、なかには撮影者が何も操作することなく、自動的に目をパッチリと大きくしてくれる機種もあるのだとか。3位《あごがシャープになる》や6位《足が細長く映る》も同様に、「画像補正技術」に関しては驚くべき進化だと言えるでしょう。もちろん、せっかく撮影するのだから、できるだけ美しい仕上がりになるのはうれしいもの。でも、あまりに補正され過ぎてしまえば、プリントされた画像を見て思わず「誰…?」という反応をしてしまいそうですね。また最近では、《コスプレ用の衣装をゲームセンターでレンタルすることが出来て「コスプリ」が撮れる》という、ユニークなサービス付きのプリクラも。思いきりコスプレを楽しみながら非日常的な気分が味わえるのも、プリクラの新たな魅力となっているようです。

 画質が決して良いとは言えなかった初期のプリクラが馴染み深い人にとって、今回ランク・インした内容はどれも信じ難いものかもしれません。果たして、未来のプリクラはどのようなものになっていくのでしょう…想像をめぐらせてみるのも楽しそうです。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/12/7〜12/8
有効回答者数:1,059名