日本ではかつて社会現象とも言える“mixiブーム”が沸き起こりましたが、世界最大のSNSであるFacebookは、2012年10月に会員数10億人を突破したのだとか。まだまだ勢いが衰える気配を見せぬSNS。それらの機能として、みなさんが「こんなボタンがあったら使いたい!」と思うのは、どのようなものでしょうか?


 最も多くの人の意見を集めたのは《「いいね!」とまではいかないが理解はできるポストに対して使う「なるほど」ボタン》でした。自分の書き込みに「いいね!」が押されるとうれしいものですが、野村総合研究所の調査によれば、“お返し”などの建前で「いいね!」を押している人は7割にものぼるそう。「いいね!」ほどの前向きなテンションにはなれないけれど、ちゃんと読んだことをアピールしておきたい…。そんなとき、「なるほど」はちょうど良いかもしれませんね。
 また大量のポストの中には、「それはないでしょ!」と思わず突っ込みたくなる内容もあるもの。《別の誰かがが押した「いいね!」に対して使う「正気か?」ボタン》や《「どうでもいいな」と思うポストに対して使う「どうでもいいね!」ボタン》は、手っ取り早く否定的な感情を表現するのに便利そう。でも、それがきっかけで人間関係のトラブルに…なりそうな気もしませんか? その他には《返答に困ったポストに対して使う「答えは神のみぞ知る」ボタン》、《古い記事のシェアに対して使う「今さらか!」ボタン》など、ユニークなボタンの数々がランク・インしています。SNSのようなWebサービスは、たくさんの人に使われてナンボ。Facebookもmixiも、これまで少しずつ機能を追加・改善しながら利用者を増やしてきました。ユーザーが強く望めば、このランキングに入ったボタンが本当に使えるようになるのも夢じゃない! かも…?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/12/7〜2012/12/8
有効回答者数:1,059名