ドラマでヒロインを見つめる熱い眼差しがもし自分に向けられたら、きっとその場でとろけてしまう…。そんな妄想をしたことありませんか。今回は、みんなが「じっと見つめられてみたい」と思う俳優は誰かを聞いてみました。


 1位に輝いたのは《松本潤》。目力という言葉が彼ほど似合う人はなかなかいないかもしれません。セクシーさと男らしさを併せ持つ大きな瞳でじっと見つめられたら、射抜かれたように動けなくなってしまいそうです。僅差で2位になったのは、同じく嵐の《櫻井翔》。さわやかアイドルのお手本のような彼ですが、王子様みたいなキラキラした瞳で見つめられたら、お姫様気分になってしまいそうですね。3位《向井理》の癒し系でありながらどこかクールな目なら、いろいろ見透かされる気分になってしまいそうです。ほかにも4位《福山雅治》、5位《竹野内豊》など日本を代表するイケメン達がランク・インしました。

 イギリスの研究チームによると、男女では視線の特徴に違いがあり、女性は男性と比べると視線を相手の目に合わせるのが苦手で、顔を見るときは少し下の位置に焦点を当ててしまうそうです。いざ好みの男性に見つめられたときに、ドギマギして視線を外してしまわないためには、日頃からイメトレをしておくのもいいかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:17808票
投票期間:2012/12/10〜12/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません