『秘密戦隊ゴレンジャー』から40年余り。いつの時代も男子の憧れの的であり続ける戦隊ヒーローですが、ヒーロー役のイケメン俳優目当てに子どもと一緒に番組に熱中する母親も多いとか。そこで今回みなさんに、平成の「スーパー戦隊シリーズ」出身の好きな俳優を聞いてみました。


 『侍戦隊シンケンジャー』のシンケンレッド役だった《松坂 桃李》が圧倒的人気を集めて1位でした。NHK朝の連続ドラマ『梅ちゃん先生』でヒロイン堀北真希の相手役として注目を集め、映画やドラマの主演、CM出演と大ブレーク中です。今年も映画主演や舞台出演予定と今一番乗りに乗っているさわやか俳優と言えますね。2位には『百獣戦隊ガオレンジャー』のガオシルバー役だった《玉山 鉄二》がランク・イン。昨年のバレンタインデーに結婚、9月にはパパになりましたが、オトコっぽい系の俳優として相変わらずの人気ぶり。NHK大河ドラマ『八重の桜』への出演を始め、今年も活躍が期待されています。3位は『未来戦隊タイムレンジャー』のタイムレッド役だった《永井 大》でした。筋肉質の体格を活かして、『筋肉番付』などのマッスル系番組で活躍していましたが、昨年は舞台『地球の王様』で全国公演に参加し違った一面を見せてくれました。昨年何かとお騒がせの《塩谷 瞬》も11位に入っていましたが、一概にスーパー戦隊シリーズ出身と言っても、その後の活躍にはそれぞれ個性があるのですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:6871票
投票期間:2012/12/3〜12/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません