手軽にカラオケを楽しみたいという人にオススメなカラオケアプリ。本格的な音源と歌詞テロップでたくさんの曲が自宅にいながら楽しめるのが魅力ですが、今回はそんなアプリの代表格、「カラオケJOYSOUND」で多くの人に歌われた曲TOP10を聞いてみました。


 1位は《やさしくなりたい/斉藤和義》。視聴率低迷が叫ばれる現在のテレビ業界で最終回視聴率40%という驚くべき数字をたたきだし、「東京ドラマアワード2012」の連続ドラマ部門グランプリにも選ばれた『家政婦のミタ』の主題歌です。このドラマを意識して作られたという『やさしくなりたい』は、この曲が「少しでも救いの要素につながれば」という斉藤の思いもあり、作られたそう。今よりも明るい未来を願いながら、今年この歌を歌った人は多かったようです。2位にはゆずの歌う《栄光の架橋》がランク・イン。この歌はNHKアテネ五輪放送テーマソングとして、2004年に発売されました。今年開催されたロンドン五輪で、日本は史上最多のメダル38個を獲得。大きな感動をくれた五輪を見ながら、かつての五輪ソングを歌ったのでしょうか。3位には《キセキ/GReeeeN》、4位には《小さな恋のうた/モンゴル800》と、定番ラブソングが続いています。
 今年のトレンドを反映しつつ、往年のヒットソングもまじりあう結果となった今回のランキング。あなたが歌った曲は入っていましたか? gooの「年間ランキング2012」では、このほかにも「今年ダイジェスト」のランキングをたくさんご用意しているので、ぜひのぞいてみてくださいね。