恋愛が上手な人は、気になる人ができたときにチャンスを逃さず相手の心に入り込むことが得意と言えそう。さて、もし目の前にこれはと思う人が現れたら、あなたならどうやってアプローチをしますか?


 1位はストレートに《連絡先を交換する》という回答になりました。しかし、特にシャイな人にとっては、意中の相手から連絡先を聞き出すのは容易なことではありません。恋愛コラムニストの田母神智子は、まず相手の携帯で写真を撮ってもらい「後で写メ送って」と言って連絡先をゲットするという方法を紹介していますが、なかなかの高等テクニックですね。9位《写メる》と回答した人たちは、恋の上級者なのかもしれません。2位は《観察して共通点を探る》。共通の話題さえ見つかれば、それを糸口に話が盛り上がる可能性大。そのために、本当はよく知らない分野なのに相手に合わせて詳しいふりをする人もいますが、大抵はすぐにボロが出てしまうようです。3位になったのは《直球で話しかける》。生まれつき恋愛上手な人は、特に何も作戦を練らなくても、この方法で相手にたっぷり自分を印象づけることができるのかもしれません。4位は《共通の知人に評判を聞く》。自分の好みだからと舞い上がってしまう前に、一発NGの特徴を相手が持っていないかを確認するのは現実的な対応ですね。

 ランキング上位に入ったアプローチは、今後の出会いのチャンスを活かす参考になったのではないでしょうか。人生は一度きり。少しでもピンとくる人がいれば、話しかけられずに後悔するより、玉砕覚悟でもアプローチしてみるほうがいいかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:12156票
投票期間:2012/11/29〜12/12
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません