昨年末で音楽活動を無期限休止したYUI。彼女の歌はキーが高く、難しいリズムの曲は練習も必要で、人前で歌うには勇気がいるという人が多いとか。今回はあえて、そんなYUIの曲の中でカラオケで歌いたいシングルについて聞いてみました。


 みんなが歌いたい圧倒的1位は《CHE.R.RY》でした。“甘酸っぱい果実のような春のうたを贈ります”という言葉を添えてリリースされた自身作詞作曲の曲ですが、タイトルをCHERRYではなく『CHE.R.RY』としたところにその思いが強く込められています。発売当初CMに流れたこともあり、サビのフレーズが10代、20代の女性を中心に視聴者の耳に強く残ったようですが、POPなメロディや歌詞に自身を重ねて合わせて「恋したくなるせつない気持ち」を歌えることが長く支持される理由と言えそうですね。2位には、自身が映画『タイヨウのうた』に初主演して好演し、「YUI for 雨音薫」としてリリースした主題歌《Good−bye days》がランク・イン。“かっこよくない優しさ”をカッコよく歌うYUIの姿にあこがれ、好んで歌う女性が非常に多いことがわかります。初出場した紅白歌合戦の舞台で、音楽活動休止前に歌う“最後の曲”として歌われましたが、この歌に乗せたYUIからのメッセージは視聴者の心に響いたことでしょう。

 この8年間にリリースされたシングル全21曲を含む全32曲を収録した2枚組ベストアルバムも発売開始。YUIファンならずとも、カラオケ上手になる手本として価値あるアルバムです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7887票
投票期間:2012/11/29〜12/12
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません