明治安田生命保険が20〜50代の既婚者に実施したアンケートによると、「理想の有名人夫婦」は三浦友和と山口百恵夫妻が7年連続で1位となったとか。「互いを尊重し、信頼し合っている印象がある」などで40〜50代の高い支持を集めたのだそう。そこで、今回は理想の夫婦の条件について聞いてみました。


 最も多かった意見が《互いを尊重、信頼し合っている》、二番目に多かった意見は《常に思いやりを持って接する》でした。やはり、夫婦円満のためにはお互いのことを考えての行動が最も大切なことなのでしょう。しかし、意見の対立はどんな夫婦にもあるはず。「HappyLifeStyle」の管理人水口貴博によると、意見が対立したときにすべきことは、自分のわがままよりも伴侶を大切に思う気持ちを優先させるということだそう。本当に伴侶のことを大切に思っているのなら、自然と妥協ができるはずともしており、自分よりも相手を優先にすることが円満夫婦には欠かせないとしています。3位に入ったのは《家族みんなが仲良し》という回答。仲のいいことは素晴らしきこと、少しずつ相手を思いやる姿勢を大切にしたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8572票
投票期間:2012/11/23〜12/7
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません