コムスコア・ジャパンが2012年8月に行った調査では、スマートフォン利用者は携帯ユーザーの4人に1人まで増加しているそう。アプリをダウンロードすればさまざまなことができるスマホですが、実は普段使っている機能は限られているのでは? 今回は、みんなが主にスマホでやっていることを聞いてみました。


 1位になったのは、携帯電話のもっとも基本的な機能のひとつ《メール》となりました。時や場所を選ばず、電話よりも手軽にやりとりできるので、現代人のコミュニケーションツールとして完全に定着しました。2位は《ゲームアプリ》。ちょっとした待ち時間には、あまり考えないでいい単純なゲームをやりたくなりますよね。もちろん頭を使う難しいゲームアプリも数多く存在します。うっかりハマってしまい公共の場でゲームに熱中する姿はあまり格好よくないので、ほどほどに楽しみたいですね。3位は《ネットサーフィン》。これも絶好の時間潰しになりますが、PCのネットサーフィンと同様、夢中になっているといつのまにか驚くほど時間が経っていることもあるので要注意です。4位は《動画視聴》。YOU TUBEやニコニコ動画などを気軽に見られるのもスマホの魅力ですね。そして5位《Twitter》、6位《Facebook》と、SNSをチェックしている人も多いようです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:2818票
投票期間:2012/11/24〜12/7
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません