クイズ番組では、意外な人が頭がいいことを知って感心することもあれば、逆にあまりに突飛な発言をする解答者にお腹がよじれるほど笑ってしまうことも。今回は、珍解答を連発するタレントといえば誰か、聞いてみました。


 みごと1位に輝いたのは《具志堅用高》。現役ボクサー時代は、100年に1人の天才と崇められた彼も、プライベートでは天然ボケぶりを炸裂させています。その持ち味を活かしレギュラー出演している『くりぃむクイズ ミラクル9』では、期待通り珍解答の連続。本人はインタビューで「(クイズは)好きですね〜。やっぱり(正解を)答えた時の感触がなんとも言えないですね」と答えていますが…。もとボクサーといえば、7位の《ガッツ石松》も発言のインパクトではひけをとりません。2位は独自の感性で天然発言を繰り出す《ローラ》。彼女の決めポーズであるぽっぺたをふらませたり舌をペロッと出す仕草は、「シャイなので照れ隠し」なのだとか。コツは、“メールの文章に使う、絵文字のような感覚”で会話に取り入れることだそうですが、彼女以外がやっても鼻についてしまいそうですね。3位は、最近確立してきた「おバカタレント」というジャンルで2012年にブレイクした《鈴木奈々》。特に漢字力には呆れるのを通り越して脱力してしまうほどですが、屈託がない明るいキャラクターで、思わず周りも和んでしまうのが強みかもしれません。

 正解よりも番組を盛り上げることも多い珍解答。通常では思いつかない答えにたどり着くのは、彼らの発想が柔軟だからかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8908票
投票期間:2012/11/23〜12/6
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません