北風の吹く寒い夜、仕事の帰りにいつものコンビニに寄って甘いものを一つ。こぽこぽと温かいお茶を入れスイーツをいただくひとときは、この寒い季節、ちょっとした幸せの時間です。今では、手軽に買えるコンビニのスイーツにも、驚くほどおいしいものがたくさん登場してきました。そしてその火付け役になったブランドの一つがローソンウチカフェスイーツです。そんな人気のウチカフェで、2012年、一番売れたものはなんだったのでしょうか。ローソンに年間の売り上げランキングを聞いてみました。


 ウチカフェスイーツといえば2010年から3年連続でモンドセレクション金賞を受賞している《UC プレミアムロールケーキ》が有名ですが、2012年の売り上げは3位でした。3種類のクリームをブレンドした、ウチカフェ特製の純生クリームが人気の秘密のようです。そのプレミアムロールケーキをしのいで2位なったのが《UC 大きなツインシュー》。カスタードとホイップのたっぷり詰まった大きなシュークリームがお手頃な値段とあって、ついつい手の出る逸品ゆえに2位は納得の結果。
 そして2012年の栄えある1位は《UC プレミアムぎゅっとクリームチーズ》でした。ローソンによると、今年の2月に発売されるやいなや、わずか6日間で販売個数100万個を突破。クリームチーズをたっぷり使った贅沢な味わいが幅広い年代の女性に支持され、また、その小ぶりなサイズからか、ランチタイムでも販売を伸ばしたことが、堂々の年間ランキング1位につながったようです。特製の生クリームを使った商品が上位に多数ランク・インする中、チーズケーキが1位に輝いたのは快挙と言えるかも知れません。「ウチカフェスイーツ」発売から3年、ローソンのスイーツはまだまだ進化を続けているようです。
 このランキングは、goo年間ランキング2012のスイーツまとめに掲載中。興味のある人はぜひ覗いてみて下さいね。