友達に自分の恋人を紹介するとき、後でどんな評価を下されたかとっても気になりますよね。逆に友達の恋人を紹介されたときは、なんとコメントするかがが悩みどころ。下手なことを言えば友情にひびが入りかねません。さて今回は、友人の恋人のルックスがイマイチだったとき、どんなコメントをするのかを聞いてみました。


 1位《優しそうだね》と2位の《いい人そうだね》は、大変無難な褒め言葉。ただしコメントを求められたとき、数秒間固まってからこの台詞が出たら不審がられるかもしれないので、間髪を入れずに答えることが重要です。しかし、友人の恋人が性格はともかく、外見が明らかにいかつくて強面だったらどうすればいいのでしょう? そんなときは、3位《いいなぁ》、6位《幸せそうだね》など恋人への評価ではなく、友人への賞賛にすり替えてしまうのもひとつの手です。あるいは4位《お似合いだと思う》、5位《ラブラブだね》など、2人の関係性へのコメントでお茶を濁してしまうのもいいですね。
 少し前に『人は見た目が9割』という本がベストセラーになりましたが、生物にとって最大の目的である「遺伝子の存続」の観点からも、美形ほど健康で繁殖力が強いことが証明されているそうです。とりあえずルックスに目が言ってしまうのは、人間として自然なことなのですね。では逆に、友人の恋人がかなりの美形だったときはどうでしょうか? 案外、なんだか悔しくなって《どこが好きなの?》なんて言ってしまうかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:15228票
投票期間:2012/11/16〜11/29
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません