もはや都会のオアシスともいっていいほど私達の暮らしに浸透したコンビニ。今の季節は、暖をとるためにふらっと立ち寄るなんて人も多いのでは。今回はみんなに、冬にコンビニでよく購入するものは何かを聞いてみました。


 1位は冬ならではのコンビニ定番商品《中華まん》。違う目的があって入店したときでも、レジ横のケースについ吸い寄せられてしまいますね。最近は各コンビニのオリジナル中華まんも数多いので、食べ比べも楽しみです。2位の《ホットドリンク》も、カイロ代わりに買えば手に持ってポカポカ、もちろん飲んでお腹の中からもポカポカのお役立ちアイテムですね。3位は《中華まん》と並ぶ冬のコンビニの主役《おでん》です。今年は、ローソンがおでんつゆに浸す用の焼きおにぎりやハンバーグを発売、ファミリーマートはおでんつゆを好みの味に変えられるように「キムチチゲスープ」「カレースープ」「コンソメ&ブラックペッパー」の3種類のスープを揃えるなど、各社の個性が光ります。そして、注目したいのは冬なのにもかかわらず5位にくいこんだ《アイス》。冬期には、高級感あふれるリッチな商品が売れるそうです。暖房のきいた部屋で濃厚なアイスクリームを食べれば、贅沢な気分になれますよね。
 コンビニで一度に買うのは数百円でも、積もり積もれば結構な額になってしまうことも。とはいえ、つい吸い込まれるように入ってしまうコンビニ通いはなかなか止められないのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:30314票
投票期間:2012/11/14〜11/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません