喉を痛めて一時休養を発表したものまねシンガーの荒牧陽子が、ブログで前向きなコメントを発表したそうです。ものまねタレントにとって、本物の歌手同様に声は命ですが、今回はみんなのイチオシのものまねタレントは誰かを聞いてみました。


 1位になったのは、新旧男女問わず幅広いレパートリーを誇る新星《青木隆治》。ものまねといえば、対象人物の特徴をデフォルメして笑いを誘うものがメインですが、美空ひばりなどの大物歌手の歌を再現する彼の歌唱力は、感動の域に達しているといえます。2位は、ローラや吉高由里子など旬なタレントのまねで一躍有名になった《福田彩乃》。一般企業をリストラされた後にものまねを始めたという異色の経歴を持つ彼女ですが、明るく屈託のないキャラクターが人気でバラエティー番組にもひっぱりだこです。3位は、ものまね番組全盛期に「ものまね四天王」として名を馳せた、超大御所《コロッケ》。ものまねをエンターテイメントとして定着させた立役者で、美川憲一やちあきなおみになりきって茶の間をわかせました。2011年には震災復興のチャリティーコンサート『ものまねキャラバン』を開催するなど、近年は慈善活動にも力を入れているそうです。
 ものまねで初めてその芸能人の存在を知って本物に興味が湧く、という経験をしたことがある人も多いはず。ものまねにたくさん触れることは、新しい発見にもつながるのでお勧めですよ。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13662票
投票期間:2012/11/15〜11/22
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません