日本のピン芸人ナンバーワンを決める『R-1グランプリ2013』の発表会見で、HKT48の中西智代梨が強気にも優勝宣言をしたそうです。昨年は『R-1グランプリ2012』で準優勝したスギちゃんが大ブレイクしましたが、今回はピン芸人のなかで、みんなのイチオシは誰かを聞いてみました。


 イチオシ芸人、1位に輝いたのは独創的な笑いの世界を築く《バカリズム》。芸人たちが同じお題でおもしろさを競うで『芸人大喜利大会』でも何度も優勝をしている実力派です。映画『バカリズム THE MOVIE』で監督・脚本・主演を手掛けたり、最近はドラマやCMにも出演したりと、ますます活躍の場を広げています。2位は、ものまねからコントまで芸の幅が広く多くの世代に受け入れられている女芸人《友近》。最近はダイエットに成功し、CMで美脚を披露するなど、ビジュアルにも磨きをかけているようです。3位はするどい観察眼で「あるある」ネタを披露する《柳原可奈子》。ぽっちゃりしたルックスとかわいい声が特徴で声優や女優としても活躍していますが、ドラマ『MONSTER』では山Pの彼女役に抜擢されたことが話題になりました。ほかにも、『R-1グランプリ2012』で優勝した4位《多田健二(COWCOW)》や、渋い声でマニアックなネタを繰り出す5位《ケンドーコバヤシ》などがランク・インしました。
 かつては複数あった芸人のネタ見せ番組がめっきり少なくなったといわれますが、そんな厳しい環境を生き抜いてきた芸人達の実力は侮れません。話題に乗り遅れないように、新ネタはちゃんとチェックしておきたいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11277票
投票期間:2012/11/14〜11/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません