「ビジュアル系エアバンド」という新たなジャンルを開拓して注目を浴びたゴールデンボンバー。今回は、ライブパフォーマンスとエンターテイメント性は超一流の彼らの曲で、みんなが好きなものは何か聞いてみました。


 1位は、彼らの代表曲《女々しくて》。ダンスパフォーマンス中心の曲ですが、ノリがいいメロディーに、延々繰り返される「女々しくて」のフレーズが印象的です。ハウス食品『メガシャキ』のCMで、替え歌バージョンの5位《眠たくて》が使われているので、聞き覚えがある人も多いのでは。2位は、『女々しくて』の次にリリースされた《酔わせてモヒート》です。ゴールデンボンバーは、すべての曲をボーカルの鬼龍院翔の作詞・作曲していますが、同バンドで唯一本当に演奏している彼は楽曲には深いこだわりがあるとか。エア○○といえば、架空のギターを弾く真似をするエアギターが元祖ですが、最近はゲーム会社のバンダイが、エアファミコンとでもいうべき、名作ゲームソフトの音だけを頼りに手元のコントローラを操作するという『妄想コントローラ』を発売しています。
 かつてないスタイルで破竹の快進撃を続ける彼らはとうとう2012年の紅白歌合戦にも出演します。2013年も彼らの活動がますます楽しみですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:3660票
投票期間:2012/11/6〜11/19
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません