累計900万部を売り上げた超人気マンガ『今日、恋をはじめます』の実写映画が今月8日より公開。ドSキャラ椿京汰に俳優の松坂桃李が挑み話題となっています。そこで、今回はSキャラ秀才イケメン役が似合う俳優について聞いてみました。


 1位は、ドラマ『ゲゲゲの女房』や『サマーレスキュー〜天空の診療所〜』などに出演した《向井理》。比較的人のいい役を演じることが多い《向井理》ですが、今年3月まで放映されていた《ハングリー!》では毒舌を連発する元ミュージシャンのフレンチシェフ役を演じ話題に。産経ニュースのインタビューで自身の性格について「僕も、まあ…Sですね」と話すなど、あながちSキャラと見られることについて抵抗はない様子。2位は《松本潤》がランク・イン。ドラマ、『花より男子』シリーズで道明寺司を演じたほか、バラエティ番組でも俺様キャラを発揮するなどまさにドSなイメージです。3位には同じく嵐から《櫻井翔》がランク・イン。慶応大学卒という肩書きもさることながら、ドラマ『謎解きはディナーのあとで』で演じた毒舌執事、影山役の印象があってのランク・インかもしれません。
 ただ、Sキャラは単に毒のある振る舞いをするだけではないようです。たとえばサイゾーウーマンによると、《松本潤》はわがままそうに見えて周囲に気を遣うエピソードが多数あるとか。Sキャラとは、周囲への愛があってはじめて成り立つものかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:23172票
投票期間:2012/11/11〜11/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません