付き合いたての頃はラブラブモード全開で気がつかなくても、慣れてくると見えてくる恋人の許せないところ。今回は、恋人の行動で「これだけは我慢できない、やめてほしい!」と思うことは何か聞いていました。


 1位は《マナーが悪い》。恋人が公共の場所で自分勝手な振る舞いをしていたら、横にいる自分もとても恥ずかしいですよね。一言注意して直ればいいのですが、習慣になっている行動はなかなか変えられないのが怖いところです。2位は《束縛がキツイ》。ちょっとした焼きもちはかわいいものですが、行き過ぎると息が詰まります。束縛といえば、特定の相手の現在地や通話記録がわかるスマートフォンアプリ『カレログ』の是非が議論になりましたが、とうとう今年の10月にサービスを終了したそうです。3位の《かまってくれない》は、《束縛がキツイ》の反対ともいえそうですが、恋人同士の「ちょうどいい距離感」は人それぞれなので、お互いの感覚が合致していることが大事なのかもしれませんね。4位の《お金にルーズ》、8位《無駄遣いが多い》は、ただ恋人として楽しく付き合うにはそれほど問題なくても、相手との結婚を視野に入れたときには大きな壁になりそうですね。5位《親のいいなり》も、将来のことを考えると足踏みしてしまいそうです。
 欠点は誰にでもあるもの。しかし、「我慢できない」気持ちが「好き」を超えてしまったら…。そのときは、重要な決断をするときかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:17156票
投票期間:2012/11/4〜11/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません