10月からスタートした朝の連続テレビ小説『純と愛』。ホテル経営を夢見るヒロインに新人の夏菜が起用され、元気さが空回りしてしまう役どころに注目が集まっているとか。そこで、今回はあなたがハマった朝ドラ女優について聞いてみました。


 2位に1000票近い差を付けて1位になったのは《国仲涼子(ちゅらさん)》でした。平成13年に放映されたこのドラマは、沖縄でのびのびと育ったヒロイン恵理が上京して看護師となり、人々に南の島の潤いをもたらすという物語。家族の絆や命の尊さが描かれ注目を集めました。2位には、《瀧本美織(てっぱん)》がランク・イン。音楽とお好み焼きが大好きな広島の高校生、村上あかりが、自身の生い立ちを知り大阪にある実の祖母の家で一緒に暮らすことに。やがて、祖母がかつて営んでいたお好み焼きを再開させていくというストーリーが共感を集めました。1位と2位は、現代に生きる女性を演じた女優がランク・インしましたが、3位には戦争に翻弄されながらも音楽の道を諦めなかった女性の姿を描いた《宮崎あおい(純情きらり)》が入りました。以下、4位《比嘉愛未(どんど晴れ)》、5位《夏菜(純と愛)》、6位《沢口靖子(澪つくし)》となっています。
 あなたがハマった朝ドラ女優は何位に入っていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:6688票
投票期間:2012/10/29〜11/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません