どんなにあらがっても人は年を取る事から逃れられないもの。若い頃に「自分は絶対こうはならない」と考えていても、加齢と共に心や体には何かしらの変化が起きてくるものですよね。加齢による変化は世代によって一定の傾向があるという人もいますが、果たしてアラサー男性にはどのような傾向があるのでしょうか?


 その最たるものとして挙げられたのは、《若い時より涙腺が緩くなって、涙もろい》です。実は涙腺というのは加齢と共に緩むようなものではないそうですが、さまざまな人生経験を積むことで涙を流すきっかけとなる情動のトリガーが増えたり、若い頃と比べてストレスがたまりやすいがゆえにストレス発散目的で体が涙を流すことを求めたりと、涙を流しやすくなるのは間違いないようです。
 続いて多かったのは、《若者言葉がわからない》でした。年を重ねると自分の周囲にある情報や求める情報は変質するため、知らない言葉が出てくるのは致し方ないところですが、入社したての社員など若い世代と接する機会があるならば、覚えておくことでコミュニケーションが円滑になることもあるもの。《最近のアイドルグループの名前がわからない》という人でも知ってみれば思いのほかハマってしまうかもしれませんし、毛嫌いしているのでなければ、理解するための努力をしてみるのも良いかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/11/5〜2012/11/7
有効回答者数:1,049名