独自の世界観とブレない意思を持つ“サブカル女子”にとって、どうしても相容れない存在となりがちなのが、“スイーツ女子”。そこで今回はサブカル女子のみなさんに、スイーツ女子に対して「ないわ…」と思うことについて聞いてみました。


 2位以下を大きく引き離して1位にランク・インしたのは《女子と男子の前で態度が違う》という意見でした。スイーツ女子に抱くイメージはさまざまだと思われますが、基本的に男子に媚びないサブカル女子。彼女たちからすると、スイーツ女子が男子の前でだけ「甘え上手」に豹変する様子は、同じ女子として信じがたい姿なのかもしれません。
 そして2位には《計算でやっていることも天然と見せかけている》、3位には《収入やルックスなどのスペックを重視して結婚相手を探している》がそれぞれランク・イン。ときにはおっちょこちょいな自分を演じて場を和ませてみたり、少しでも高いスペックを持った結婚相手を探したりするのは、女性なら一度くらいやってしまいそう。それでも、「ナチュラル」や「ありのまま」を好みがちなサブカル女子は、そんなスイーツ女子の計算高いところもしっかりと見抜き、反面教師にしているのかも。他にも、《誰からも愛されたがりすぎ》や《男性におごられることに抵抗がなさすぎ》など、思い思いの厳しい意見がずらりと並びました。
 ランキング結果を見ていると、いわゆる“ぶりっ子”と言われる特徴ともどこか共通点があるように思えてきます。いずれにせよ、極端に男性に甘えていたり、自我がしっかりしていなかったりなどの特徴が見受けられる女性は、いつの時代も同姓から嫌われやすい存在となるようです…。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/10/5〜2012/10/6
有効回答者数:1,064名