古傷が痛むようにふとした瞬間に思い出してしまう元カレの存在。自分から振ったにも関わらず、しばらくして「うわぁ…別れなきゃよかった…」と後悔したことはありませんか? 元カレを“過去の人”と割り切って、想い出をすぐに整理整頓するのはなかなかむずかしいものですよね。そこで今回は振った元カレに未練を感じてしまう瞬間を女性に聞いてみました。


 最も多くの女性が感じた瞬間は、1位《元カレほど気の合う人はなかなかいないことを痛感したとき》でした。テレビを観ていて「元カレだったらここで大笑いしてたな…」とか、おいしいものを食べて「元カレも喜びそうな味だな…」と想い出を引き合いに胸が苦しくなってしまうことってありませんか。“自分と気の合うこと”が多くの女性にとって男性と付き合うときの最優先事項なのですね。続く2位には《再会したら元カレがものすごくかっこよくなっていたとき》がランク・イン。別れた反動か、あるいは現在の彼女の影響か…。元カレが見違えるほどかっこよくなって現れたとき、女性は「別れなきゃよかった…!」と思ってしまうようです。振った女性に悔しがってほしい男性は容姿を磨くのが確実かもしれません。
 一方、男性に「振った元カノに未練を感じてしまう瞬間」を聞いたところ、1位は《再会したら元カノがものすごく綺麗になっていたとき》でした。多くの男性の女性と付き合うときの最優先事項は、残念ながらやはり“容姿”なのでしょうか…。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/11/5〜2012/11/7
有効回答者数:1,049名