「クリスマスは家族で過ごすもの」という習慣は日本ではあまり浸透しておらず、「できれば恋人と過ごしたいものだ…」と望んでいる人は少なくありません。クリスマスのムードで華やぐ街を見ると普段よりも恋人のいない実感が強くわいてしまう、ということもあるようです。今回は恋人がいない人に、来年こそ実現させたい恋人との理想のクリスマスの過ごし方を聞いてみました。


 最も多くの人が憧れると答えたのは1位《イルミネーションを見に行く》でした。テレビや雑誌で特集を組まれるほど、人気のスポットが年々イルミネーションに力を入れているよう。イルミネーションが美しく輝く夜の街を一緒に歩くだけで、恋人といることの幸福感が高まりそうです。続く2位には《高級レストランで食事》、3位には《家でパーティーをする》がランク・インしました。年末という時期もあり、一年間のごほうびを兼ねて普段よりも少し背伸びをした場所で食事をしたいと考えている人は多いのかも。一方、家でのんびりと過ごしたい派も少なくありません。ターキー料理やクリスマスケーキを恋人と一緒に手作りするのも思い出に残りそうですよね。

 恋人のいないクリスマスはひょっとしたら今年で最後になるかも…と思うと今日にしかできないことや感じられないことがあるかも。恋人たちでにぎわう場所にあえて独りで突入するもよし、自宅でひっそりと過ごすもよし、恋人のいない友人たちとはしゃぐもよし。みなさんのクリスマスが特別なものになりますように。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/11/5〜2012/11/7
有効回答者数:1,049名