「第34回読者が選ぶ・講談社広告賞」で、ベストキャラクター賞に選出された剛力彩芽。そこで今回は彼女のどんなところに魅力を感じるのか? を聞いてみたところ、1位に入ったのは《よくわかりません》でした。


 昨年放送の『大切なことはすべて君が教えてくれた』で本格的に女優デビューした剛力彩芽。その後、『アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜』や『ビギナーズ!』など立て続けに話題作に出演しています。さらに、gooの「CMでよく見たと感じる女性有名人ランキング」でも首位をマークするなど、CM界でも引っ張りだこ。ORICON STYLEの「上半期最もブレイクしたと思う俳優&女優」の女優部門でも1位に入っており、まさに今が旬の女優だといえるでしょう。その一方で、この一年で急にメディア露出が増えたため「最近よく見かけるけど、どんな人なのかイマイチわからない」「デビューしたばかりなのに、不思議と人気がある」と思っている視聴者も多いかもしれません。ただ「モテモテアカデミー」主宰の渕上賢太郎博士によれば剛力彩芽自身の芸暦は長く、所属事務所に入ったのは小学校4年生の時なんだとか。そこから地道にモデル業を続け、ようやく近年になってブレイクしたわけです。笑顔の裏で水面下の努力を10年以上も続けてこられた点が彼女の長所であり、魅力なのかもしれません。
 2位には《ショートヘアーが良く似合う》がランク・イン。連続ドラマへの出演をきっかけに、ショートヘアーにしたという剛力彩芽。本人いわく「役作りでなければ40センチも髪は切れなかった」そうですが、その直後から注目されるようになったのだとか。その決断ができたからこそ、今日の剛力彩芽があるのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:15644票
投票期間:2012/11/5〜11/12
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません