木村拓哉がドラマ『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』でエリートサラリーマンから一転無職の貧乏男子になってしまう役柄を熱演中。そこで今回、今まで木村拓哉が演じてきた職業で憧れを持ったものについて聞いてみました。


 1位は《検察官/HERO》。元不良で中卒、大検を受け、司法試験に合格し検事になった木村演じる久利生公平が、事件の大小に関わらず熱心に捜査するひたむきさで周囲の信頼を勝ち取っていくというストーリー。ビデオリサーチ社が公開している2011年12月28日時点でのドラマ高世帯視聴率番組[一般劇]でも10位以内に入っている超ヒットドラマゆえに、木村の検察官ぶりが強く印象に残っている人が多いこともうなずけます。2位には《パイロット/GOOD LUCK!!》が入りました。専門家も注目していたというこのドラマは、国際線旅客機の副操縦士を主人公に、パイロット、CA、整備士といったさまざまな人間模様を描いた作品が話題に。ストーリーもさることながら、木村の凛々しい制服姿を毎回楽しみにしていた…という人もいるのかも!? 3位は《美容師/ビューティフルライフ》が、5位は《ピアニスト/ロングバケーション》がランク・インしています。
 ランキングを見ると、木村拓哉がこれまで様々な職業役を演じてきたことに気づかされるのでは。《選べない!》という声が4位に入っていることからもわかるように、どの役も彼が演じるとはまり役のように感じてしまいますが、難易度の高い職業をカッコよく演じられる木村が今後どんな職業を演じてくれるのか、楽しみですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:15670票
投票期間:2012/10/23〜11/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません