病気で弱っているときのパートナーの対応は気になるもの。藤本美貴は、仕事がら常に薄着の夫が風邪を引くと「イラっとしちゃう」そうですが、今回はみんなに夫や恋人が風邪を引いたらどんな対応をするのかを聞いてみました。


 1位は《胃に優しい料理を作る》という優しさにあふれた回答になりました。風邪をひくと胃腸が弱るので、消化器官に負担をかけないような蒸し物、スープ、煮物などが適しているそうですが、弱っているときに恋人に作ってもらった料理は格別の味がしそうですね。なお、胃腸機能が低下している時には食物繊維の多い野菜は控えた方がいいそうです。2位は《付きっきりで看病》というこれまた献身的な意見。『大好きな彼をかならず手に入れる恋愛の極意』という本では、男性が結婚を意識する瞬間として「彼女から看病されたとき」が挙げられています。病気のときに優しくされるのはそれほどうれしいということ。彼とそろそろゴールインしたいと思っている女性にとっては、彼が風邪を引いたときが意外なチャンスなのかもしれません。一方で4位《特に何もしない》、5位《隔離する》などのクールな回答もランク・イン。確かに、近くにいて自分にもうつり、ダブルで寝込んでしまったら元も子もないですものね。それにしても風邪のときに優しくされたら感動が大きくなるのと同様、冷たくされたと感じてしまったら根に持たれる可能性もあるので、せめて7位《メールで励ます》などでちゃんとフォローしておきましょう。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:15984票
投票期間:2012/11/1〜11/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません