制服を着こなしてキビキビ働く姿は子ども心にもとてもかっこいいもの。将来自分もあの服を着て活躍したい! と強く願ったことがある人も多いのではないでしょうか。今回は、みんなに制服に憧れた職業は何かを聞いてみました。


 1位になったのは《キャビンアテンダント》。知的で女性らしい職業の代表格かもしれません。日本の航空会社の場合は濃紺のスーツにスカーフ姿ですが、キャビンアテンダントの制服は航空会社によってさまざま。たとえばベトナム航空はベトナムの民族衣装アオザイなど、各国の文化を反映させたものもあります。2位は白衣の天使《看護師》。ときに優しく、ときに力強く患者を支えてくれる姿はとても頼もしくて憧れますよね。看護師さんといえば白衣にナース帽が定番スタイルですが、ナース帽はもともとは、看護学校の生徒が卒業するときにこれから一人前の看護師になる証として授与された伝統的なものだそう。近年は衛生面や事故防止の観点からナース帽を廃止する病院が多いそうですが、そんな意味があると知ると少し残念ですね。町と市民の安全を守る3位《警察官》の制服姿も、交番などで目にする機会も多いので私達にとって身近です。5位の《パイロット》は、特に男性の憧れの職業。金色のラインがキラリと輝くジャケットは威厳がたっぷりです。
 子どものころは純粋に憧れるだけだった職業も、大きくなるに従って実際にその仕事に就く難しさ、過酷さなどが見えてきます。たからこそ、実際にこれらの制服を着て働いている人たちが一層輝いて見えるのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:12812票
投票期間:2012/10/23〜11/6
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません