「いただきます!」の号令とともに、クラス全員で同じメニューを食べていたあの頃。人気のメニューを奪い合ったり、嫌いなメニューを食べるのに時間がかかったり…。みんな給食にはさまざまな思い出があると思いますが、今回はこんな給食でたら最高と思うものは何か、聞いてみました。


 パルシステム生活協同組合の調査によると、子どもがうれしいと思う給食メニューの第1位は「鶏のからあげ」だそうですが、出たら最高なメニュー1位は《ジューシーなステーキ》でした。肉汁が滴り落ちるステーキが運ばれてきたら、教室は大歓声でしょうね。せっかくのステーキ、ぜひ焼きたてを鉄のステーキ皿でいただきたいものです。2位は《海鮮丼》。海老やイクラなど海の幸がふんだんに載った、見た目も華やかな海鮮丼なら、みんなあっという間にたいらげられそうですね。3位は《お寿司》。お祝い事や来客時には出前の寿司をとるという家庭も多いと思いますが、卒業式や文化祭など、特別な日の給食はこれくらい奮発してくれたら嬉しいですね。4位は《フランス料理》。ナイフやフォークがずらりと並ぶ給食というのはイメージしにくいですが、ここはひとつ、テーブルマナーの勉強という名目で、学校にお願いしたいものです。
 ランク・インしたような豪勢なメニューが実際に出されることはあまり多くありませんが、学校で給食の時間が一番好きだったという人も多いはず。いつの時代でも、子どもたちにとって楽しみなものであり続けてほしいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:24871票
投票期間:2012/10/20〜11/3
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません