ドランクドラゴン塚地武雅が、バラエティ番組がきっかけでツイッターが炎上した相方の鈴木拓に対し「ほっとけないんです。俺が世話しないといけないのかもなって思うし、世間に鈴木が襲われるなら、俺が助けてあげないとと思う」と発言し、コンビ愛を示したことが話題に。そこで、今回は仲が良さそうなコンビ・グループについて聞いてみました。


 1位は、芸能界随一の仲良しコンビと称される《キャイ〜ン》。結成から20年以上経った今でも楽屋は二人一緒。今年3月の映画公開イベントで、天野ひろゆきが「誕生日の祝福はなかった」と指摘したことを受け、ウド鈴木が「毎日が天野君の誕生日だと思ってます!」とコンビ愛を強調したことが話題になりました。2位には《ネプチューン》がランク・イン。フジテレビ系の音楽バラエティ『Love Love あいしてる』での発言によると、「トイレで事件が多い」ことと、「本気で褒め合う」ことが仲のいい秘訣なのだとか。さらに、「喧嘩を極力しないように努力している」とのこと。お互いに尊重し合う姿勢が仲の良さを生み出しているのは見習いたいところですね。6位の《ナインティナイン》は、今年9月矢部浩之が自然気胸で入院した際、2010年に5ヶ月の休養を余儀なくされた岡村隆史が「矢部の分まで頑張ります」と発言。借りは返すという意気込みに心を打たれた人も多いのでは? 7位の《ダウンタウン》は今年結成30周年。11月にタワーレコードの意見広告で手をつないでいるポスターが作成されたことが明らかになりましたが、手をつなぐシーンが生まれたのは撮影終了までラスト30秒でのこと。さらに、浜田雅功が考えたキャッチコピーは「ダウンタウンとは松本である」と。以前から「松本がいてのダウンタウン」と発言していたことから生まれたキャッチコピーに納得です。
 ランキング上位には、芸歴の長いベテランお笑いタレントたちがずらり勢揃い。お互いを思い合うからこそ息の長いコンビやグループになるのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:17653票
投票期間:2012/10/24〜10/31
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません