日本の平均初婚年齢は年々高齢化しており、厚生労働省の平成22年度調べでは男性30.5歳、女性は28.8歳でした。婚活も盛んに行われているなかで、多くの人を結婚から遠ざけているものは何なのでしょうか?


 1位は圧倒的な投票数で《高すぎる理想》です。以前、gooランキングで調査した「理想の結婚相手、条件は?」の1位は《1つに絞りきれない》となっており、多くの理想があり過ぎて絞りきれない人が多いようです。同ランキングでは他にも《やっぱり経済力》《思いやりがある》《優しい》などの条件が出ていますが、全ての理想的な相手に出会うのは難しいもの。理想も大事ですが、ある程度の妥協も必要。婚期を逃してしまってから焦って「時すでに遅し…」なんてことにならないよう、理想と現実の見極めも時には必要かもしれません。
 次いで投票数が多かった2位は《仕事》です。2010年のOECDの調査によると日本人の平均労働時間は年1,733時間。フランス人・ドイツ人はそれぞれ年1,500時間と年1,309時間というデータが示すように、日本人は“超”がつく働き者です。《仕事》が忙しく出会いがない、相手がいても忙しくて結婚する余裕がない…という人は、《仕事》が結婚を遠ざけると回答したのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:21702票
投票期間:2012/10/11〜10/24
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません