草食系男子が増えたといわれる今日この頃、女性が肉食系になって誘惑しないと、恋愛がなかなか一歩先に進まないことも。お目当ての男性と一気に距離を縮めたいとき、女性が使う「ムラムラさせるための小技」とは何か、みんなに聞いてみました。


 1位は《酔って甘える》。「なんか飲みすぎちゃった」とウルウルした瞳で見上げられたら、それだけで男性はもうドギマギ。もちろん女性側は、フラフラに見えても相手はしっかりと選んでいます。ここで注意が必要なのは、本当に飲み過ぎないこと。酔いすぎて妙な絡み方をしてしまったり、違う相手に寄りかかってしまったりしたら作戦は台無しです。2位は《胸元のあいた服を着る》。そんな単純な…という気もしますが、もともと欧米人に比べ日本人女性は胸を強調することに抵抗感が強いもの。わざわざ胸元を隠すために、今年春にはアイデアグッズで有名なベルメゾンから「胸元ラインカバー」なる商品が発売されたほどです。それだけに胸元チラリの効果は絶大、意中の相手の向かいか真横に座ることで効果を発揮します。3位の《不意にボディータッチをする》は、上級者向けの誘惑テク。カリスマ的モテ女、蝶々が著書『小悪魔な女になる方法』でもモテ女のテクとして挙げているアプローチ技ですが、あくまで自然にさらっと触れることがコツみたいです。間違えてバシバシ叩いてしまっては、単なるおばちゃんキャラになってしまいますのでご注意を。
 ランク・インした小技を駆使すれば、お目当ての彼も手のひらの上かもしれません。逆の見方をすれば、これらの言動は意図していないときでも「OKサイン」だと勘違いされる可能性大だということ。その気がないときは、不用意に紛らわしいことをしないように気をつけましょう。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/10/5〜2012/10/6
有効回答者数:1,064名