「男の趣味」といえば、あまり女性からの理解が得られないものというイメージがありますが、当の男性は「女性に理解してもらう必要なんてない!」と、お構いなしに我が道を突き進んでいるケースが多いですよね。男性をそこまで無我夢中にさせてしまう趣味というのは、果たしてどんなものなのでしょうか?


 最も人気が高かったのは、やはり《車いじり》。「若者の車離れ」などという言葉が一時期メディアを騒がせましたが、男性の多くは車輪のついた乗り物が大好き。車はもちろん、バイクに自転車、電車、重機と、何かと車輪のついたものにこころ惹かれてしまいますよね。中でも車は自分で所有することが可能で、じっくりといじり倒すのに最高のち密なメカニズムを備えた一品。女性の相手をするよりも、車を一日触っていた方が楽しいと感じる男性は少なくないはずです。バッチリと仕上がった車でドライブに出かけたり、《レース参戦》したりと、いじる以外の楽しみがあるのもうれしい所ですよね。
 この《車いじり》とは違って、一から作り上げる楽しさも味わえるのは、《DIY(日曜大工)》や、《プラモデル》でしょうか。車の場合はさすがに一から作ることはできませんが、こちらであればパーツの状態から自分で作ることも可能。DIYならどんなものを作るかまで自分で決められます。こんな楽しいことをやっていたら、「理解なんてしてもらわなくて結構」と感じてしまうのも仕方がありません。パーツを組み立てるわけではありませんが、3位の《筋トレ》も、自分の体を思い通りに仕上げるという点で通じるものがありそうです。
 このほかにも《一人旅》や《麻雀》など、さまざまな趣味がランク・インしましたが、中には男性が「女性には理解してもらえない」と思い込んでいるだけで、実際には女性も興味を持っている、あるいは自分の趣味にしているものだってあるはず。一人でするのが前提の趣味でなければ、勇気を出して誘ってみると良いかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/10/5〜2012/10/6
有効回答者数:1,064名