いつも周囲にちやほやされる“愛され上手”な女性がいる一方で、幸せになりたい気持ちは人一倍強いのに、なぜか空回りして捨てられてしまう女性がいる。単に男運が悪いだけなのか、それとも何か原因があるのか…。今回は、みんなに「遊んで捨てられがちな女性の特徴」について聞いてみました。


 1位は《母性本能が強く、尽くしすぎる》。母のように深い愛は掛け値なしに素晴らしいものですが、恋愛心理学によると、女性が尽くし過ぎると男性はその女性に関心を持たなくなり恋愛が深まらない可能性が高いそうです。愛する人のために何でもしてあげたいと思うのは自然な感情ですが、ぐっとこらえて相手に「尽くさせる」くらいがちょうどいいのかもしれません。2位は《露出度が高い服を好んで着ている》。色気は異性を惹きつける重要なエッセンス。しかしセクシーすぎる服は、その場で注目を浴びるには効果抜群でも、身体目当ての男性しか近付いてこない恐れがあります。3位は《相手の言葉を鵜呑みにして信じてしまう》。「信じる者は救われる」という言葉もありますが、悲しいかな、純粋すぎる女性には、それに付け込んで騙そうとするズルイ男が寄ってくるのも事実なのです。4位の《恋愛をすると他の事が手につかなくなる、極度の恋愛体質》な女性は、彼氏ができると彼の事ばかりが気になって、過度な束縛や嫉妬につながり、最終的には相手に「重い」と逃げられてしまう…。追えば逃げる、逃げれば追うは男と女の真理ですね。
 ランク・インした特徴をあらためて見ると、相手に振り回されずに自分のペースを守ることが、軽く見られないための秘訣と言えそうです。母性本能が強いことも信じやすいことも人間としては美徳なのですが、こと恋愛にかけては相手を振り回す“小悪魔”を目指すくらいのほうがいいのかもしれません。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/10/5〜2012/10/6
有効回答者数:1,064名