厚生労働省の調べによれば、2011年の出生数は約105万人で戦後最少に——。周りをみれば、あちらにもこちらにも一人っ子ということも珍しくなくなってきていますが、みなさんは“一人っ子”にどんな特徴があると考えているのでしょうか。

 1位になったのは《甘やかされることに慣れている》という特徴でした。幼いころに親の愛情を独り占めできるのは、一人っ子だからこそ味わえるぜいたくです。しかし一人っ子の場合は、兄弟間ではありがちな「おやつの取り合い」などの経験をすることもめったになく、欲しいものを欲しいときにもらえる環境で過ごした人が多いのかもしれません。周りから見れば、そんな一人っ子の姿にうらやましさを感じる反面、「甘やかされるのを普通だと思っちゃって…」と、少し厳しい目が向けられているという現実があるよう。
 2位以下には《身勝手》や《わがままが多い》という特徴がランク・イン。これらも単純に甘やかされてきた結果とも言えそうですが、《マイペース》といった特徴に挙げられるように、他人との関わり方も自分のペースで進めるがために、そう勘違いされてしまうところも少なからずあるのかもしれませんね。  もちろん一人っ子にもいろいろなタイプの人がいるので、このランキング結果を見て「自分はこんなはずでは…」とガッカリした一人っ子の人もいるかもしれません。でも、こんな印象を持つ一人っ子だからこそ、もしランキング結果と逆のように振る舞えば「一人っ子っぽくないね!」と、普通以上に良いイメージを持ってもらえるチャンスと言える…かも?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/10/5〜2012/10/6
有効回答者数:1,064名