11月22日は「いい夫婦の日」。毎年もっとも理想的な有名人夫婦が「パートナー・オブ・ザ・イヤー」として選出され、話題にのぼります。そこで今回はみなさんに理想の夫婦だと思う有名人・芸能人夫婦について聞いてみたところ、第1位に輝いたのは、2011年12月に結婚した《東貴博(東MAX)・安めぐみ》夫妻でした。


 “12歳”という年齢差や安の所属事務所社長の反対など、いくつかの困難がありつつも、強い愛を実らせて見事ゴールインした2人。今年7月に行われた披露宴には、東の師匠・萩本欽一など蒼々たるメンバーが多数集まり、大いに盛り上がったようです。自らの結婚を「癒し婚」「幸せ婚」と名付けるほどの“ほのぼの”とした幸せいっぱいの雰囲気に、見ているほうが癒されたという人も多かったのでは?
 2位には《東山紀之・木村佳乃》夫妻がランク・インしました。二人が結婚したのは2010年10月ですが、翌年には長女が生まれ、現在は「第2子を妊娠中」というハッピーなニュースが話題に。どちらかと言えば独身時代はクールな印象を持たれていた東山ですが、長女が誕生してからは、テレビ番組などで子どもについて聞かれるとデレデレな姿を見せています。おむつ替えやお風呂までしっかりとやっているそうで、そんな“意外”とも言える姿が好感度アップにつながったのかもしれませんね。  3位にランク・インしたのは、2年間の交際期間を経て2012年9月に結婚した《HIRO・上戸彩》夫妻です。当時HIROが43歳、上戸が27歳という大きな年の差もさることながら、「超大物カップル」のゴールインに驚いた人も多かったことでしょう。特に上戸彩は、10代から芸能界で休みなく働き続ける日々。自身のブログにアップされた「1人の女性として、幸せになってもいいですか?」という直筆のメッセージからは、彼女の“女”としての切実な思いが伝わるようでした。
 素敵な有名人・芸能人夫婦の姿を見れば、「こんな風になりたいなあ」と、私たちにも夢や憧れを持たせてくれますよね。みなさんが理想とする有名人・芸能人夫婦は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/10/5〜2012/10/6
有効回答者数:1,064名