ビジネスや旅行で、私達の重要な足となる新幹線。車内ではできるだけ快適に過ごしたいものです。今回は新幹線を利用しているとき、みんながどのような楽しみ方をしているのかを聞いてみました。

 1位は《ボンヤリと景色を楽しむ》。高速で移りゆく風景をボーっと眺めているだけでも、季節の変化やその土地の特色が感じられて楽しいですね。東海道新幹線なら富士山が見えるのを心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。東京〜新大阪間では、車窓から見えるおもしろい看板や不思議な建物などを紹介した『新幹線の車窓から』という本も出ているので、それを片手に景色を見ればより楽しみが深くなるかもしれません。2位は《お気に入りの駅弁を堪能》。4位《お気に入りのビールで乾杯》とセットで旅行気分、座席はたちまち幸せな空間に早変わりです。駅弁といえばその地域ならではのご当地駅弁を楽しむのが基本ですが、2012年JR東京駅にオープンした弁当店には全国の人気駅弁約150種類が揃っているので、また訪れたことのない地方の名物駅弁を堪能することもできるそうです。ほかには6位《じっくりと音楽鑑賞》、7位《普段読めない本をじっくり読む》など、普段なかなかまとまった時間がとれない人が自分の世界に没頭するというケースも。
 今後も北に南に、まだまだ拡張が計画されている新幹線。ただの移動手段だと割り切ってしまわずに、旅の楽しみのひとつとして車内を思いっきり満喫したいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10986票
投票期間:2012/10/2〜10/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません