恋人は誰にとっても大切で代えがたい存在。恋人が誰よりも、何よりも大切…といいたいところですが、実際には「恋人より大切なもの」があるという人もいるはずです。ではみんなが「正直恋人よりも大切です」と感じているものは? ランキング調査をしたところ、1位は《友達》という結果になりました。

 「私(俺)と友達、どっちの方が大事なの!?」とは、たくさんの恋人たちの間で繰り返されてきたであろう口げんかの常套句。恋人には恋人の友人関係があることを頭では理解していても、自分そっちのけで友達と楽しそうな時間を過ごしている姿を見ると、思わずその友達に嫉妬してしまう…という人は少なくないのでは? ただし、今回のランキングを見てもわかるように、恋人よりも《友達》の方が本当は大切…という人は多いので、恋人の前で友達と自分を天秤にかけることは非常に危険な行為だと肝に銘じておきましょう。なお、gooランキングが過去に行った「彼女の男友達に嫉妬するとき」という調査では、1位に「報告なしで遊ぶ」、2位に「スキンシップが多い」という結果が出ています。いくら《友達》は大切…といっても、その友達が異性の場合には恋人の嫉妬心を無用にあおってしまうことは想像に難くないので、異性友達との付き合い方は慎重になった方がよさそうです。
 3位には《自分の時間》という回答がランク・イン。同じくgooランキングの「結婚することに不安・心配を感じてしまうことランキング」で男性は1位に「自分の時間がなくなる」という回答が来ているのに対し、同調査の女性版では「自分の時間がなくなる」という回答は4位にとどまる結果に。「恋人も大切だけど、でも《自分の時間》は絶対確保したいんだ!」という感覚は、特に男性に当てはまるのかもしれません。
 「大切なもの」はその人の価値観に基づいて決められるため、人それぞれ違って当たり前。自分の感覚で相手の「大切なもの」を判断するのではなく、相手の価値観をそのまま理解しようと努めることが、恋をうまくいかせるコツなのかもしれませんね。