大人になって振り返れば、まだまだ“子ども”だった中学生時代。それでも当時は、大人に負けないくらい真剣に恋愛をしていた…なんて思い出のある人もいるのでは? そこで今回は、みなさんの中抱く時代の恋愛事情について聞いてみました。

 1位は《好きな人と付き合った》。中学生の時から異性と付き合ってたの!? と驚く人もいるかもしれませんが、2位以下を見ると《好きな同級生がいたけど、何もできなかった》《同級生に告白したけど、フラれた》《同級生と両思いだったけど、それだけ》など、相手に思い届かず…という人の方が多い様子がうかがえるので、ご安心を。付き合ったりフラれたりという経験をしたことのある人は、何らかの形で「告白」をした、もしくはされたはずで、告白のシーンが今も思い出に焼き付いている人も少なくないかもしれません。@peps!が女子中学生に「告白されたい場所は?」というアンケートを取ったところ、1位は「放課後の教室」、2位は「学校の帰り道」だったそう。3位には「メールや電話」が入っているのが現代の中学生らしいですが、それでも「放課後の教室」や「学校の帰り道」がまだまだ告白の王道スポットというところが微笑ましくもあります。
NTTドコモ「みんなの声」で「初めて本気の恋をしたのはいつ?」という調査を行った結果《中学生の時》が1位という結果になったことからもわかるように、中学生は異性が恋愛対象として気になりだす年頃。あなたは中学生時代、どんな恋愛をしていましたか?