モテる男性には周りがうらやむようなパートナーがいることも少なくないですが、では彼らはどうやってその出会いのチャンスをゲットしたのでしょうか? 今回はビジネス(パートナー)・コミュニケーションスクール 、坂井敏昭校長に「モテる男性に聞く! 理想の女性と出会えた理由」のTOP10を聞いてみました。

■1位 自分を変えた
とにもかくにも、全ては自分を知ることから。例えば、コンプレックスであるくせ毛も、見方を変えて「個性だ」と自覚しくせ毛を活かした髪型にすることで、「魅力」に変えることができます。

■2位 異性へのコミュニケーション能力を上げた
異性とのコミュニケーション能力を上げれば、できないこともできるようになります。まずは「挨拶するときは必ず目を見ること」を心がけてはいかがでしょうか。小さなことからチャレンジしてみるのが成功のカギです。

■3位 出会いの場所を増やした
出会いのチャンスを作るには、とにかく行動あるのみ! 出会いの場所に自ら赴くのはもちろんですが、まずは「誘われたら断らないようにする」ようにしてみては? 思わぬチャンスが増えますよ!

 今回のランキングは、坂井校長が19才〜50才までの魅力的な男性に「理想の女性と出会えた理由」をヒアリングした結果をまとめたもの。回答してくれた人たちが出会いの理由としてあげた意見で多かったのは、「理想の異性相手が現れる事を待つ」のではなく「自分自身が変わる」という意見だったそう。
 この意見の裏付けとなりそうな調査結果といえば、恋愛に関する研究で有名なエレン・バーシェイド博士が提唱する『恋に落ちる6つの要素』のひとつである“共通点”。これは「人は自分自身と共通項目・類似性が多い相手ほど、好意の念を持つ」という法則で、坂井校長もこの法則に注目し異性間のコミュニケーションについて言及しています。坂井校長いわく、自分が相手のレベルに見合わないと判断した場合にはたとえ相手と恋愛や結婚をしたいと思ってもアプローチはしない…というのもこの法則に基づいた行動のひとつ。反対に自分が魅力的に変わることで、魅力的だと思う異性にアプローチすることができ、それが理想の女性との出会いにつながる——とのことなので、理想の出会いを求めている人はランキングを参考に、自分の行動を変えるよう意識してみてはいかがでしょうか。

このランキングを作成した人:ビジネス(パートナー)・コミュニケーションスクール 坂井敏昭校長
※ランキング順位に関する解説はすべて坂井敏昭校長によるものです