今年10月、人気アイスメーカー、ハーゲンダッツが書店と初めてコラボレーションしたイベント「Häagen-Dazs the Sweet Book Selection」を開催。会場となった書店には“甘美”をテーマにした本がズラリ並んだとか。そこで今回、みなさんに「ハーゲンダッツの好きなフレーバーは?」と聞いてみました。

 濃厚でクリーミーなバニラアイスとオリジナルのチョコレートクッキーをトッピングした《クッキー&クリーム》が1位を獲得。なめらかなバニラアイスとしっとりとしたクッキーの食感が特徴の《クッキー&クリーム》ですが、同じ食感が楽しめるCookiesシリーズとして、アーモンドアイスとココアクッキーをトッピングした「ココア&アーモンド」と、キャラメルアイスとシナモンクッキーをトッピングした「シナモン&キャラメル」も今秋10月末より期間限定で新発売。《クッキー&クリーム》の深い味わいと食感が「たまらなく好き!」という人はチェックですね。続く2位は、なめらかな舌ざわりと香り高い抹茶の風味が堪能できる《グリーンティー》でした。ハーゲンダッツはアメリカのニューヨークで生まれたアイスクリームですが、《グリーンティー》は日本人の嗜好に合う商品を開発するために1995年に設立した施設“R&Dセンター”により初めて日本市場に向けて発売されたフレーバーで、現在は日本だけでなくアジア各国などでも親しまれているようです。3位は、1961年にハーゲンダッツが誕生して以来、変わることのないロングセラーを続ける定番のフレーバー《バニラ》。ちなみに、ハーゲンダッツ誕生時の最初のフレーバーは《バニラ》のほか「チョコレート」と「コーヒー」の3種類だったとか。その他には《ストロベリー》、《ラムレーズン》、《マカデミアナッツ》などが上位にランク・インしています。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16725票
投票期間:2012/9/24〜10/7
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません