「第25回東京国際映画祭」のアンバサダーに任命された前田敦子が目指す女優像について質問されると「どんな役にでも挑戦したいし、求められる女優になりたい」とコメント。そこで今回は「あっちゃんに演じて欲しい役柄」について聞いてみることにしました。

 今回、最も得票率が高かったのが《ラブコメのヒロイン》。gooが行った「前田敦子の好きな出演ドラマは?」でも『花ざかりの君たちへ(2011年)』が3位に入っており、視聴者は恋愛ものに出演することを望んでいるようす。前田敦子自身も「かわいいラブコメもアクションも好き」とコメントしており、オファーがあれば積極的に引き受けるかもしれませんね。
さらに2位には《ドロドロ昼ドラのヒロイン》がランク・イン。前田敦子ファンの多くが若年層で、その支持層とリンクしないからなのか昼ドラへの起用はまだ実現していません。しかし7月公開の『苦役列車』では、雨の中で泥まみれになりながらのラブシーンや、極寒の海に入るといった今までにない演技も披露。これが評価され、第4回TAMA映画賞の最優秀新進女優賞に輝いています。既に水着や下着姿、手のひらでそっと乳首を隠した“手ブラショット”などセクシーな姿も公開済みであり、本人いわくヌードシーンへの抵抗もないのだとか。AKB卒業を発表してからも精力的に仕事をこなしている彼女なら、いつかはイメージとは違う昼ドラヒロインへの登板もありそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:9926票
投票期間:2012/9/23〜9/30
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません