初めて会ったばかりなはずなのに、こんなことをされたり言われたりするのは自分的にはNGなんだけど…ということはありませんか? そんな「初対面なのに厚かましい! 馴れ馴れしい! と思う異性の行動や言動は?」とみなさんに聞いてみました。

 最も票数を集めて1位を獲得したのは《ボディタッチをしてくる》。確かに初対面なのにも関わらずボディタッチされたら、しかもそれが異性であれば大いに戸惑ってしまいそう。多くの恋愛本などでは女性から男性へのボディタッチは好意をアピールするもので「男性を胸キュンさせる効果抜群!」などと書かれているらしいですが、男性はその女性が性の対象内か対象外かで反応が違うらしく、対象内であれば女性にその気が無くとも「脈あり!」と勘違いする可能性があり、逆に対象外であれば引いてしまう可能性もあるとか。一方男性が女性にボディタッチする場合、親しくなりたいという気持ちがボディタッチへと駆り立てる(?)のかもしれませんが、今のご時世、運が悪ければセクハラ問題に発展しかねないので十分に注意すべき。2位は1位と僅か147票差で《部屋に遊びに行きたいと言う》という意見でしたが、5位にも《自分の部屋に誘ってくる》がランク・インしており、初対面の異性に対して「部屋に遊びに行きたい」「部屋に来ないか」といった言動はNGであることがわかりました。3位は《名前で呼んでくる》。恋人同士になれば下の名前で呼び合うのも普通ですが、初対面の異性から下の名前で呼ばれるのは馴れ馴れしく感じる人も多いのでは? お隣の中国では名前で呼ぶのはかなり親しい間柄になってかららしく、たとえば李書文(り・しょぶん)さんなら李さんと呼ぶのが無難で、初対面で書文さんと呼ぶのは失礼にあたるとか。今回のランキングを参考に初対面の異性に対する自分の行動や言動をチェックしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14436票
投票期間:2012/9/5〜9/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません