「君を愛しているから束縛したいんだ!」はじめは彼氏のそんな気持ちに愛を感じていても、だんだんと重く感じられることもあるのでは? そこで今回は、女性に「彼氏の気持ちが重すぎる」と感じることについて聞いてみました。

 1位になったのは《毎日電話することを強制する》という意見。大好きな彼氏とは毎日電話したいと思っていても、強制されてしまうと、いざ何かしらの事情で電話できないときに負担に感じてしまいそう。男性は「テストステロン」と言われる男性ホルモンのせいで競争心が強く、常に自分が一番であることを望みます。そのため、彼女に対しても「お前は俺のもの」という意識になりやすいのだとか。《「どこで」「なにをしている」かを把握したがる》や《土日は24時間一緒にいないと気がすまない》のように外での行動を把握したがったり、自分以外の人といる時間を極力減らしたがったりするのはいわば“本能”と言えますが、あまりに行きすぎた束縛には“NO”を突きつけたくなる女性が多くて当然です。
 《異性の友達とは縁を切るように言われる》のも、自分だけを見ていてほしいという気持ちの表れかもしれません。とはいえ、愛情と友情はまったく関係ないと考える人もいるはず。「男女の友情」についての考え方は人それぞれ違うので、カップルでしっかりと話し合うことが円満に付き合う秘訣かもしれませんね。