誰にもジャマをされることなく、二人だけの空間を楽しめるドライブデート。お互いの仲を深めるのにはピッタリと言えますが、ドライブデートでうっかりやってしまい格好がつかなかったことはありますか? みなさんに聞いてみました。

 2位以下に大きく差をつけて1位に輝いたのは《道に迷ってしまった》という意見でした。最近ではカーナビ搭載車も増えましたが、慣れていない場所の運転や「隣に恋人がいる」というシチュエーションはやはり緊張するもの。いつの間にか見知らぬ路地に迷い込んでしまったうえ、どうにかしなければと焦れば焦るほど、落ち着いた判断ができなくなってしまった…なんていう経験をしたことがある人は少なくないようです。
 2位には《渋滞にはまってついイライラしてしまった》がランク・イン。予期せぬ渋滞に巻き込まれれば誰でも嫌な気分になるもの。でも自分がイライラしてしまうと、相手にもイライラが伝わって険悪なムードになりがちです。そんなイライラを解消するための一つの方法として、リラックス効果のある「アロマテラピー」がオススメされています。「アロマテラピー」は香りによって効果がさまざま。たとえばペパーミントの香りは「車酔い防止」や「居眠り運転防止」効果もあるそうなので、車に常備しておくと良いかもしれません。シガーソケットに差し込むタイプやダッシュボードの上に取り付けるタイプなど、色々な種類のアロマテラピーグッズがカー用品として売られています。上手にイライラを解消して、渋滞中も会話を楽しめるといいですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/9/5〜2012/9/7
有効回答者数:1,006名