近年は「肉食系女子 」、「草食系男子」などの呼び方でタイプ分けをするのがメディアを中心に流行っているようですね。こうしたタイプ分けは一般的に、恋愛をうまく進めるためのものとなっていますが、恋愛においてあまりお近づきになりたくない女性をタイプ分けした場合、一体どんなタイプが敬遠されてしまうのでしょうか。

 その筆頭として挙げられたのは、《とにかく金のかかる系女子》でした。好きになった女性をおいしい料理を出すお店に連れていってあげたい、喜んでもらえるような物をプレゼントしたいというのは男性ならば誰しも考えるもの。でも、男性の価値を貢いだ物の金額で評価するような女性が相手では、どれだけ贈り物を積み重ねてもきりがありません。これでは財布の中身も相手への思いもあっという間に尽きてしまいそうですね。
 続いて挙げる男性が多かったのは、お店などで店員に横柄な態度を取る《お前何様?系女子》。「見た目が良ければ性格なんて気にしない!」という男性も少なからずいるようですが、普通の感覚からすればやはり性格に難がある相手は避けたいところ。3位にランク・インした上から目線な《コンサル系女子》同様、恋愛に発展させる相手としては少々問題有り、と言えそうです。
 一方、お金が掛からず、上から目線でもなく、相思相愛の関係になる事が分かっていても御免被りたいのは、《プライバシー侵害&束縛系女子》です。自分を愛してくれていると分かってはいても、ストーカーまがいの行動をされてしまってはたまったものではありませんよね。「恋愛を長続きさせるにはバランス感覚が必要」という意見がありますが、今回のランキングを見て、この意見にうなずいてしまう人も多いのではないでしょうか。