お互い気兼ねのないやり取りができるのは夫婦の良い所です。でも、どれだけ近しい関係であっても言えないことはあるもの。世の心優しき既婚男性の多くも、愛する妻に「直してほしいな」と思いつつも言い出せないことは多いようですね。

 直してほしくても言い出せないことの代表的なものとして挙げられたのが、《片付けない》でした。家庭での片付けに男性が日常的に協力しているケースはまだ少ないようですが、自分が協力をしていないことについては、なかなか強く言えないものですよね。万が一注意でもしようものなら、「片付ける大変さも知らないくせに」と手痛い反撃を受けるのは間違いありません。片付け関連では2位に《モノが捨てられない》、5位に《捨てる予定のなかったものを勝手に捨てる》がランク・インしているのも興味深いところです。
 愛する妻だからこそ「それは直して!」と言いたくなるのは、3位の《太っても気にしない》でしょうか。女性が思う以上にぽっちゃり体形を好む男性は多いようですが、それにもやはり限度というものがあります。太ることに関してあまりにも無頓着でいるのを見ると、夫として一言物申したくなるのは当然ですよね。しかし、体重に関して意見を述べることは、女性に対するタブーの中で危険度が最も高いものの一つであることは言うまでもありません。いつまでも美しくあってほしいという気持ちと、これを伝えたらこっぴどく叱られるという恐怖心——。この葛藤に決着を付けるのは、よほど強い心を持った男性でない限り困難を極めるのではないでしょうか。