ラブラブなカップルなら恋人が今何をしているのか気になったりするもの。昔に比べれば恋人との連絡手段は多種多様になり、恋人の行動をチェックする方法もそれに比例して増えています。そこで今回、みなさんに「どんな手段で恋人の行動をチェックしますか?」と聞いてみました。


 《携帯メールで》恋人に今何をしているのか聞くという意見が1位を獲得。《直接聞く》や《電話で聞く》よりも《携帯メールで》なら気軽に近況などを聞くことができるという人も多いといえそう。メールは現代社会においてなくてはならないコミュニケーションツールとして広く一般に浸透しましたがその一方で、メールを送っても返信が来ないと不安、メールを直ぐに返信しないと不安になるなど、メールの送受信に神経を尖らせるメール依存症(=メール中毒)に陥っている人たちも少なからずいるようです。近年はスマートフォンの普及によって、スマートフォンに依存してしまう人が急増中とか。恋人へ送ったメールに返信がなくて過剰にイライラしてしまう人はメール依存症…かもしれません。またメールは、文面だけのコミュニケーションになってしまうため誤解が生まれやすいともいわれています。人は他人とコミュニケーションするときは言語以外からも多くの情報を読み取っているらしく、アメリカの心理学者のメラビアンの実験によれば、言語から得られる情報は7%に過ぎず、口調や話し方などから得られる聴覚を通じた情報が38%、外見などの視覚を通じた情報が55%という結果があります。恋人に今何をしているかメールで聞く場合も、その書いた内容の受け取られ方によっては悪い感情を抱かれてしまう恐れがあるので注意する必要がありそう。
 1位に僅か7票差の2位は恋人の行動を《チェックしない》、3位は《直接聞く》、4位には《電話で聞く》がランク・インしています。《mixi》《Twitter》《Facebook》などのSNSは、今回のランキングでは全体の3%に過ぎませんでしたが、将来的には利用者が増えていくのではないでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:21666票
投票期間:2012/8/15〜8/28
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません